カテゴリ:お知らせ( 119 )


2017年 03月 28日

自転車下取り好評です。

昨年から行っております自転車の下取りですが、
大変好評をいただいております!

特に子供車の乗換時に下取りに出される方が多いです。

自転車買い替え時の下取りは手数料無料!
下取りのみの場合は下取り金額の10%を手数料で頂きます。
(下取り金額5000円査定の場合は実質4500円になります)

お家で自転車を眠らせている方はお気軽にご相談ください。

(電動自転車、海外自動車メーカーのモノ(極一部除く)、スポーツ車ブランド以外のモノ等下取りできない物もございますのでご注意ください。)


[PR]

by ptgotanda | 2017-03-28 12:57 | お知らせ
2016年 12月 29日

今年も一年間ありがとうございました。

いつも五反田店をご利用いただき誠にありがとうございます。
皆様のおかげで今年も一年間無事に営業できました。

新年は1月5日11時から営業いたします。

それでは皆様よいお年を


[PR]

by ptgotanda | 2016-12-29 12:04 | お知らせ
2016年 12月 15日

冬季営業時間と年末年始の営業時間のお知らせ。

12月16日より冬季営業時間として営業時間を11:00~20:00までとさせていただきます。

それと年末年始の営業についてですが、
年内は12月28日(水)18:00まで
年始は1月5日(木)11:00から

お間違えの無いようよろしくお願いいたします。


[PR]

by ptgotanda | 2016-12-15 16:00 | お知らせ
2016年 11月 29日

今週のライド 

今週のライドは、尾根幹スタートですっ!!


追伸 コースは宮ケ瀬湖~七沢温泉にします。

(服部牧場のアイスクリームもあるで…)
昼飯は、チクテ

c0228626_15220373.jpg







日時 12/4(日) AM10:00

集合場所 尾根幹ローソン
(稲城鶴川街店)

コース  尾根幹~宮ケ瀬湖~七沢温泉
~伊勢原(輪行おススメ)

    

①コース     宮ケ瀬湖の手前にある牧場オリジナルの
         アイスクリームが美味しいんでデス!
c0228626_17381608.png
c0228626_17404163.png
c0228626_17404945.png


         で、これが宮ケ瀬湖…
c0228626_11423968.jpg
七沢温泉 七沢壮の男湯(露天)
c0228626_11425800.jpg

こっちが 内湯…
c0228626_11430924.jpg

駅前までマイクロバス乗れたら
嬉しいのですが…
c0228626_11433050.jpg
待っているのは、地元民にも大人気の
バリ旨 居酒屋 『GEN』


距離 61km  獲得標高 885m
平均斜度 登り 3.9% 下り 4.8%   楽勝コース!!!
コース図は http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=b03e746b394e8047ad61d995d7466a65

お問い合わせはいつものようにスタッフまでお願いします。     2016.11.29.
たむじい





[PR]

by ptgotanda | 2016-11-29 11:55 | お知らせ
2016年 11月 28日

11/26 子の権現に惨敗の巻

『子の権現(ねのごんげん)』に惨敗の巻
c0228626_13282434.jpg
11/26に 噂の『子の権現』に挑戦してきました。

西武池袋線 飯能駅 11:00集合だったんですが、約1時間遅れでスタート。
待ち時間に、積雪と道路状況を『ゆずの庄』店主に確認。
 「いや~、ダイジョブだから、全然積もってないし」
027.gif 「店から上はどうですか?」
 「いや~、上がってないんでわかんないけどダイジョブじゃね。」
そのお言葉を信じ、さぶい中いざスタート!

c0228626_11265031.jpg
ご報告のとおり、前週、私めは『子の権現の壁』直前で後輪バーストさせまして、権現様のご尊顔を拝見できずに、トボトボ15km前輪フル荷重で飯能まで戻ったのでございます。
そのリベンジを、期してのライドですが、ご期待通りに、またも返り討ちでございます。

さてさて、本日の参加メンバーは
ゼッケンNo.1 毎度おなじみのスーさん。
ゼッケンNo.2 膝の故障も癒えた、3週間ぶりのポニョ。
そして、わがチームの白ジャージ「バンちゃん」。
過去の栄光に醜くすがる、わたくし「たむじい」の合計4名でお送りいたします。

c0228626_11290537.jpg
にしても、さぶい…。
スーさんは、普段着のまま。片やポニョはサウナスーツを着込んどります。

かくいう私めのいでたちは、
上は半袖ジャージ+アームウォーマー+ウインターJK(裏ボア付き)+ウィンドブレーカー
下はヒートテック(厚地)+ロングタイツ+レーパン。
下半身がパンパンで足が曲がりませんのですが、さぶいのでシャーナイのです。

ごめんなさい。バンちゃんのカッコはよく覚えとらんですが薄着であったことは間違いないです。薄着でも脂肪がなくても寒いのに気づかないタイプのようです。

降ったこともあり、先週に比べ紅葉は明らかに下り気味。なので、あまりシャッターを切るチャンスがなかったんです。
別にさぼったわけじゃありません
風景気になる方は、先週のライド告知をみてくださいませ…<(_ _)>

そして、権現様の資格試験「倉掛峠」でございます。
c0228626_14192026.jpg
うげぇっ…吐きそう…この時、ガーミンは14%を告げていました…(byスーさん)
c0228626_14180975.jpg
何が嬉しいのか、ニヤけるポニョ…(+既に汗だく)



ともあれ、無事4人とも合格です。頂上でしばし休憩を…
我々4名が休憩していると、14%の坂ママチャリ高校生スイスイ登って行くではナイデスカ!?
「う~むぅ… 14%のアルコールなら負けはせんゼ」と心の中でつぶやく4名でした。
c0228626_14315759.jpg

c0228626_14315759.jpg
c0228626_14332066.jpg
5~6%の坂がひたすら続きます…
c0228626_14361837.jpg
道もだんだん細くなってきました。
c0228626_14371397.jpg
上の方が、何かノタクッてるのは気のせいです…
道はさらに細くなります(己の心とともに…)







c0228626_14400816.jpg
「あっ!! スーさん足ついたの見っけ!」

c0228626_14403938.jpg
「見なかったことにしとくれぇ~」

c0228626_14411294.jpg
焦れば焦るほどドツボですぅ…
クリートのイジワルぅ~
だからぁ~、落ち着いてってば、
ここは、一旦、平らなトコまで戻って
勢いつけにぁアカンですってば、スーさん

c0228626_14494160.jpg
はるか後方では、ポニョが道よりもサラにのたくってます…
(見えますかぁ)

c0228626_14521423.jpg
おおっ!! スーさんがクリートと戯れていた箇所を難なくクリアか!!!
これは、意外に期待できるかも…


c0228626_14535632.jpg
うっ!蛇行が激しさを増しているぞ!!大丈夫かっ!!!










c0228626_14550864.jpg
やはり…

c0228626_14560021.jpg
うなだれるポニョ…と思いきや、彼はこの時ヘラヘラと笑っていたそうです。
「辛すぎてもう笑うしかなかった」とは、当時を振り返ったポニョ君のコメント。
この後、彼は50mばかし「ヘラヘラ笑い」+「押し歩き」。
不気味な凄みが、彼には備わっているのである。恐るべしポニョ…



c0228626_14580251.jpg
押し歩きも、大外回りで斜度を軽減しているポニョ…
ある意味 賢いのか?

c0228626_15004448.jpg
おおっ~、跨ったぞー!! ダイジョブかぁ~
無理だろ。次のヘアピンは押してくるはず…

c0228626_15021464.jpg
ドキドキ…

c0228626_15032567.jpg
おおっー!! 来たよ!来ちゃったよ!!

c0228626_15032567.jpg
うわっ、ヤバいぞ~、持ち堪えるか?

c0228626_15053577.jpg
残念~…

c0228626_15065461.jpg
この後、つゆダク状態の彼は私のところまで押し上げた後、立ち尽くします…
彼の気持ちはよく解ります。座ったり、寝転んだりすると二度と立ち上げれない恐怖感が…

実は、この右側は急斜面なのですが、立派なログハウス風の2階建てがあり、そこのオジサンとオバサンがわれら二人を見かねたのか、もぎたての『ゆず』を分けてくださいました。
い~い香りですぅ~。生き返りますです…
c0228626_15154371.jpg
「手伝ってくれたら、もっと上げるよ」って言われたけど、先を急ぐ身なので…
って、さっきから其処に佇んでるんですがネ…

自分は、てっきり脱サラで自然派指向な方がお住まいなのかと思いきや、
ナント!先祖代々、こちらで14代続く旅籠+林業だったそうです。
ちょうど自分が座っていた平らなトコに旅籠があったそうですが、3年前の大雪で屋根が1階まで抜け落ち、使える木材でログハウスを建てたんだそうな…

聞けば、あの「田中」さん(あのバス停の田中さんです。意味不明な方は先週のブログ見てください)は、屋号なんだとかで、田中さんを中心にこの界隈で林業組合会社を皆さんでやられてるとのこと。

まあ~僕らも、しがない”輪業”ですがねぇ~。(しょーもな)

オトーさんオネーさんに(ゆず頂いたので格上げです)別れを告げ、我々は上で待ち兼ねているであろう二人に追いつくべく進みます。


c0228626_15284332.jpg
にしても、すんごい坂ですぅ。
皆さんにご理解いただきたく、赤線で道筋を示させていただきました。

自分に余裕があったのはここまで。
この後、とんでもないことに遭遇するとは、思いもよりませんでした。

自分たちが何回目かの休憩をしている傍ら、上からカップルが下りてきます。男性は自分たちの傍で、上からくる彼女を待っているようです。女性は押してきます。彼女曰く「いいことに気が付いたわ!降りれば怖くないのよ」…???
その時は、意味が解らなかったのですが…




このままのペースでは、上の二人が捜索願を出しかねません。
自分が先に上がり、リュックを降ろして、ポニョをサルベージすることにします。
ポニョを残し、スルスルと登り始めます。

って…


ええっーーーー!!!!!
ヘアピン曲がったら、まさしく30%の壁が出現です。
ヤバいです。シッティングで登ってたら勝手にウィリーします!!!
”世界戦ゴール後のサガンになった気分”なんて冗談言ってる場合じゃありません。後ろにひっくり返りそうです。
ダメです。もうダメです。ヤバい、ヤバいヤバいヤバい、もうダメ、お許しください。足付かせてくださいぃ~

思い起こせば…
坂で足付いたのは、いつのことでしたっけ?
最後についたのは、補助輪外したころだったのではないでしょうか?
屈辱です!!!
悔しいデス!!!!
情けないデス!!!!!

打ちひしがれて押し歩きます。
しょーがないんです。
もう再び跨れる角度じゃないです。コレは…

頂上では、お二人から嘲笑を受け、涙のゴール。
(心の広いお二人が嘲笑する訳ないのですが、心のねじ曲がった自分には全ての微笑みが嘲笑に思えます)

恥ずかしさのあまり、即、リュックを脱ぎ捨て、ポニョのサルベージに向かいます。


再びええっーーーー!!!!!
皆さんも経験があることでしょう。
初めてスキーを履いた時、いきなり上級者ゲレンデにリフトで連れていかれた光景が目の前に広がります。
上ハン持って、腰引いても、頭から落ちそうです!!
ヘアピンがヤバいですぅ~ってば

先ほどの、美女の戯言はコレだったのです!!
バカにして、スイマセンでした。ホントすいません。

先ほどの”ゆずオジサン”のいうことには、毎年2~3台、救急車を要請するらしいですぅ。
肺に穴が開いたり!?とか…。
「肺に穴が開くってどゆこと?」って半信半疑でしたが、恐らく滑落して枝に刺さったのでしょう…。
恐ろしすぎます。

おまけに救急車がくるの1時間以上かかるそうです。ここまで来るのに…
その前に、息絶えることも考えられます。

即座に降りました。
君子危うきに近寄らずです。

写真なんぞ取る余裕ある訳ないですし、他人のブログの写真見てもこの凄さは伝わってこなかったです

怖いもの見たさでチャレンジしてみることを、強くおススメします。

ちなみに、「バンちゃん」は、我等2人を待つ間暇だったので3回くらい30%区間を上り下りしたとか…。
バカというか…、一度お医者様に見ていだくべきです。

c0228626_16212987.jpg
峠についても、子の権現はさらに200m登ります。
鬼です…
c0228626_16225032.jpg
c0228626_16224343.jpg
ホントにいました。鬼が…2匹も。

c0228626_16235951.jpg
参道の途上から…
切り開かれている処だけではなく、見えてる範囲すべて、”ゆずオジサン”の山です。

c0228626_16253458.jpg
ポニョも無事に到着しました。
彼は、峠の頂上から見えるところは、乗ってきました。こう見えて、結構見栄っ張りですねぇ…

c0228626_16280880.jpg
足腰の神様だからでしょうか?
巨大な”わらじ”と”下駄”がありました。
自転車のハンドルに付ける(31.8パイがピッタシ)輪っか状のお守りもあります。

c0228626_16310508.jpg
「火ぃ、付かねぇなぁ…」。
もう結構付いてますよ。バン様ったら…

c0228626_16313530.jpg
ホラ、モウモウとしてるじゃないですか…

c0228626_16315141.jpg
皆さ~ん、コレが「放火魔の顔」で~す。
見るからに『ワルそう』で~す。
『ワル』が本物かどうかは解りませんが、イッちゃってるのは先ほどの30%で確認取れてま~す。


c0228626_16462026.jpg
山の日暮れは速いです。
とっとと降りるに限ります。

c0228626_16472040.jpg
取ったどー

ああ~、さっきヒトがやってたの見てたのね。
これやらないと気が済まない訳ね
って、向き逆じゃね。

で、も一回。
c0228626_16473262.jpg
カメラマンさ~ん。早くして~。
(腕がプルプルしてき始めました)
面白いので、もうしばらく頑張って貰いましょう…


30%のダウンヒルは、このメンバーにはヤバいので、
裏側に降ります。
c0228626_16514965.jpg
c0228626_16512850.jpg
それでもこのスピード感
濡れた路面でスリル満点ですぅ~。

c0228626_16550796.jpg
やっと傾斜も落ち着いたところで、人里に…

c0228626_16554460.jpg
西吾野の駅前にあるのは、この1軒の農家のみ…たぶん通学くらいしか使われないのでしょうね。
c0228626_17113829.jpg
西吾野駅舎 驚いたことに駅員さんいました。



c0228626_17120203.jpg
今、16:10です。
もうすぐ日が暮れます。

16:51 池袋行き(急行)ありました。
良かったです。ナントか生きて帰れそうです。
拝啓、母上様、息子たちは元気です。(けど、バカです…)


2016.11.26.西吾野にて
たむじい























[PR]

by ptgotanda | 2016-11-28 17:17 | お知らせ
2016年 11月 23日

第7回 ライド イベントのお知らせ <裏・尾根幹>

第7回 ライド イベントのお知らせ
・尾根幹
c0228626_13512057.jpg
日時  11月27日(日) 朝10時 
集合場所  尾根幹 ローソン  
 
   

コースは、いつもの尾根幹とは、ふた味違う 『裏』尾根幹です。

車のほとんど来ない道を縫うように走ると、まんまトトロの世界!!!

でも、獲得標高はこっちの方がきついかも???


いつもの尾根幹ってこんな感じでしょ?
c0228626_15170277.jpg
c0228626_15110423.png
長い直線と、アップダウンの連続する、テクニックというより体力勝負の道。



ところが一歩、脇に踏み入れると、こんな景色が広がります。
c0228626_15025548.jpg
c0228626_13550719.jpg
c0228626_15041476.jpg
トトロっぽいでしょ?
c0228626_15080151.jpg
猫バス、来そうでしょ?!




走り疲れたら、鶴見川の源泉ポイントで休憩です。
地元で有名な湧き水でコーヒー入れます。
この時期だと、おじちゃんとおばちゃんが作る、絶品の芋ようかんもあります。


c0228626_13533532.jpg
c0228626_15103494.jpg


甘いものとカフェインを補給したら、消化しないといけません。
で、そこそこ高いところ走るわけですよ。
こんなトコとか。
c0228626_15060242.jpg
下に見える道は、いつもの尾根幹です。
向こうに見えるのは、大山から丹沢連峰。運がよけりゃ富士山も見えます。
ええ、そうです。結構登るんです。

で、またお腹すきますよね?
そしたら、本日のグルメポイントはチクテ・ベーカリー!!
c0228626_15220373.jpg
一度、食べてみたかったです!!!
ガッツリ&ヘルシーにいけます。

解散は、16:00頃、尾根幹ローソンの予定です。

毎度のことながら、お問い合わせは、お気に入りのスタッフまで宜しくどうぞ…


PRO-TEChライド担当 たむじいでした


[PR]

by ptgotanda | 2016-11-23 17:39 | お知らせ
2016年 11月 23日

第6回 ライド イベントのお知らせ 飯能~長瀞 紅葉巡り

第6回ライドイベントのお知らせ
飯能~彩の国高原牧場~長瀞

日時 11月26日(土) 朝11時 西武池袋線『飯能』駅集合

(悪いこと言いません。絶対に輪行をお勧めします)

c0228626_05445808.jpg
今紅葉真っ盛りの秩父ですが、今週行っとかないと盛りを過ぎそうなので…
都民の森、ヤビツ、東京周辺の著名な坂道をカジってきた我々としては、
秩父界隈を走るときに、素通りできないのが
『子の権現』(ねのごんげん)
距離は4km、平均斜度8.5% 大したことないです。
時間も30分くらいかなぁ…
ココの特徴は、下りは一切なく、徐々に徐々に坂がきつくなって最後は壁が登場…

実は、自分も登ったことなかったんで、先週行ってきました。
いや~、景色はよかった。今までで一番感動した。
でも、壁の直前でパンク!!

リアタイヤが『パシュ~』と切なげな吐息を漏らし、後がズルっとなり…
尖った石でのサイドカット。いや~、ナメてたんでスペアも持たずに来ちゃってたんです。
でも、チューブラーで良かったぁ。パンクしてもタイヤが外れることはないですから…はい。
c0228626_06594115.jpg
えっと~、登り口のトコにバス停あったし。さっきから、全然人来ないし、バスあんのかなぁ。

ブレーキ握りっぱなしで、フロントに荷重かけっぱなし。時速15kmでゆるゆる下りました。
で、30分位でバス停に到着。時刻表は遠目に見ると、ハエが5,6匹たかっているようにしか見えません…

やはり、…、バス来るの1時間30分後ですぅ。
飯能駅から1時間かけて、ゆるゆる登ってきた道を、同じく1時間かけ、ゆるゆる下って飯能から輪行で帰りました。ですから
今回は、私情がらみのリベンジです。
c0228626_11143037.png
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=987f18f90696b49ccbed4ef129c3b35a

c0228626_11262081.jpg
駅から3分でこの光景です。
c0228626_11265031.jpg
さらに2分後…
c0228626_11290537.jpg
さらに5分後…
飯能、恐るべし…
c0228626_11314563.jpg
紅葉のトンネルをくぐると
c0228626_11331142.jpg
おいらが自転車屋と間違えたcafe・KIKIさんが現れます。
「どんだけ止められんの?」っていうくらいサイクルラックあります。
c0228626_11383454.jpg
のどかな感じの風景ですが、この後に地獄を見ることになります。
ちなみにここから先は、信号ありません。
c0228626_11391949.jpg
子の権現の前哨戦、「倉掛峠」です。
線路とかくぐる前に、ゲートがあるじゃないですか。ここをくぐれないと次に進めませんよっていうアレ。
子の権現を登る資格をココで試されます。
c0228626_11432469.jpg
結構、これでキツイのよ。こう見えて…
c0228626_11520721.jpg
さっきから「子の権現」様の案内がやたら出現します。
まだ10km以上先なのに…
c0228626_12115609.jpg
c0228626_12122576.jpg
c0228626_12160842.jpg
この「うどん屋」さん聞いたことがあります。湧き水がかけ流し状態です。
さぞかし、おいしい「うどん」になるのでしょう…
自分を追い抜いて行った車2台は、ここのお客さんでした。
(サイクルラックあります)
c0228626_12195113.jpg
田中製材所
c0228626_12202894.jpg
田中本家
ナント、この地にバス停があるのですが、バス停表記も「田中」。

う~ん、グーグル先生に聞いてみましたが、「田中製材所」以外に表記がなく、バス停の表記に苦労した国際興業バスは、
『誰も困らないから、田中でいいや』と付けたに違いないと想像されます。

c0228626_12384452.jpg
右が、子の権現の入り口です。ここから4km上流です。

c0228626_12480558.jpg
c0228626_12495780.jpg
c0228626_12502754.jpg
注意!! 「子の権現」以外の道はすべて行き止まりです!!
c0228626_12510343.jpg
すでに斜度10%の道を上がってますが、杉林の奥で左にクランクして
さらに斜度がUPぢでいるように見えるのは幻覚でしょうか?
c0228626_12565356.jpg
間違いなくUPぢでいまじた。登って下見ると…足がむくみます。
じゃない、すくみます。(勿論、すでに”むくみ”も入ってます。)

c0228626_13032235.jpg
c0228626_13014828.jpg
c0228626_13021597.jpg

この先で、パンク…ホ…
たぶんあと、800mくらいかと思われます。
ココからさらに15%程度の坂が続き、最後に壁が立ちはかだるという流れでした…

ですので、ココから先の写真は、下見時のモノではありません。
c0228626_13201151.jpeg
アイスクリームが美味しいらしい「秩父高原牧場」
c0228626_13201758.jpg
星空とポピーの花畑でも有名とか…
c0228626_13202395.jpg
長瀞の紅葉

こんなのが見れるといいですね。

一応、長瀞駅で17:00解散予定です。
皆様のご参加お待ちしております。

PRO-TEChライド担当 田村


[PR]

by ptgotanda | 2016-11-23 13:43 | お知らせ
2016年 11月 10日

第4回と第5回 PRO-TEChライドイベントのお知らせ

今週末のライド告知でございます。

おかげさまで、過去3回ともご参加いただいた方にご好評いただき大変うれしく思っております。

今回は、ゆるライドとガチライドの2つご用意させていただきました。

11月12日(土) ゆるライド
世田谷線沿線~玉川上水~井の頭公園
集合 AM11:00 五反田店前
解散 PM 4:00 六本木界隈予定 総走行距離 46.3km 実走行時間 3時間予定 休憩2時間

c0228626_11351452.jpg
世田谷線
c0228626_20574997.png
五反田~世田谷線・世田谷駅 区間  走行距離 9.8km 登り21m 平均勾配 上り1.6% 下り2.4%
c0228626_20575634.png
世田谷~井の頭公園 区間  走行距離 13.1km 登り21m 平均勾配 上り1.6% 下り1.6%
c0228626_20580721.png
井の頭公園~六本木 区間  走行距離 23.4km 登り18m 平均勾配 上り1.5% 下り1.7%
c0228626_11350524.jpg
松陰神社
c0228626_11375803.jpg
豪徳寺の招き猫

c0228626_11345410.jpg
玉川上水
c0228626_11343355.jpg
井の頭公園

このコースは、ランチ、スイーツいたるところにございます。また歴史ヒストリア的な要所も満載で、グルメと歴女にピッタリかもしれません。

11月13日(日) ガチライド
ヤビツ峠~宮ケ瀬湖~大垂水峠~高尾山口
(輪行おすすめ)

集合 AM10:00 小田急線 秦野駅前
解散 PM 3:30 京王線 高尾山口駅着 走行距離72.3km 実走行時間5時間弱
足に自身のある方は、もちろん自走も可です。             

写真が昨冬のモノしかないのですが、今は紅葉が望めると思います。
先週の『都民の森』に続く、ハードチャレンジですが、こちらのほうが少し楽です。
途中、服部牧場で練乳アイスクリーム、食べれます。

c0228626_12092388.jpg
c0228626_21513450.png
秦野駅~服部牧場 区間  距離 38.4km 平均斜度5.3% 獲得標高 823m 150分程度

c0228626_21394594.png
服部牧場~高尾山口 区間  距離 33.9km 平均斜度4.8% 獲得標高 691m 130分程度

     参考MAP
c0228626_21395832.png
高尾山口~五反田 区間  距離 50.3km 平均斜度2.0% 獲得標高 5m 180分程度

c0228626_12094796.jpg
ヤビツ中腹より相模湾を望む
c0228626_12101132.jpg
バス最終停留所
c0228626_12115069.jpg
道志川渓谷
c0228626_12104721.jpg
宮ケ瀬湖 上流部

c0228626_12105617.jpg
冬の宮ケ瀬湖

いづれのコースも、ご参加希望の方はショップスタッフまでお問合せ、エントリーをお伝えください。

宜しくお願いいたします。

田村



[PR]

by ptgotanda | 2016-11-10 12:21 | お知らせ
2016年 11月 04日

ライド3 激坂四天王 『都民の森』を目指す。

((
c0228626_00170975.jpg
日時      11月6日(日) AM7:00
集合場所    PRO-TECh 五反田店前

輪行でJR武蔵五日市で合流も可
その場合は、武蔵五日市駅前AM10:00合流予定

今回は、東京都で唯一の村(諸島部は除く)、桧原村への旅です。
待ち構えているのは、自然豊かな「東京のマチュピチュ」と私が勝手に呼ばせていただいている、癒しの坂道でございます。
ヒルクライマーから『激坂・四天王』の一角として恐れられていますが、景色も素晴らしく、野生の猿、鹿、クマとも戯れることが可能。
c0228626_01302002.jpg
そろそろ木々も色づいている頃…、
私たちも頬を色づかせてみませんか?
c0228626_01373406.jpg
ビビってる人も大丈夫。
今回は、比較的ゆるいとされている、五日市側からのアプローチです。

一般サイクリストであれば、村役場前から”ひたすら漕ぎ続け”て50分程度で達筆の『都民の森』の看板にたどり着けます。
c0228626_01381846.jpg

乳酸で全身酸っぱくなっても、口から胃液が出ようとも、幽体離脱しかかってもダイジョウブ。
c0228626_00520768.jpg
村役場から15.6kmかけて436m標高を獲得すると、温泉施設が現れます。
もう、限界って方は、ここで強者どもが疲れ果てて転げ落ちてくるのを、お湯につかり、好きなだけふやけながらおまちくください。

「ドM坂バカ」の孤独な戦いは、ひたすら続きます。
c0228626_07061723.jpg
料金所跡 ここまでくればあとわずか
料金所に来たって言っても安心できません。
こんな景色が迎えてくれます。
c0228626_07093256.jpg
ここは、東京都マチュピチュ村6丁目あたり。

c0228626_07180012.png
c0228626_07200799.png
あれ~っ! 下りどころか、平坦すらありませんよ~

念の為、輪行袋だけは持ってきたほうがよろしいかと…

あぁ、あと言っときますけど、数馬の湯まで上がってこないと、餓死の危険性があります。

自走の方、羽村あたりまで、先頭を引っ張る機関車は2台ばかし、ご用意させていただきました。

例によって、お問い合わせは、各店スタッフまで。
では、では、ご参加お待ちしております。

週末は坂道にいる、”たむじい”でした。






[PR]

by ptgotanda | 2016-11-04 07:29 | お知らせ
2016年 10月 27日

第2回 ライドイベント 横浜~横須賀~三浦海岸~鎌倉~江の島 編

こんにちは!

第二回のライドイベントのお知らせです。

今回のテーマは。『輪行』です。

景色のいいところだけ走れたり、天候が急変ぢ他時など、知っておく(やれるようになっておく)と大変便利です。

輪行袋を持ってない方でも、2名までなら大丈夫です。こちらで貸し出しの準備がございますので、お申し出ください。

勿論、『輪行したことないよ~』という方でも、わたくし田村がキッチリ、サポート。30分で正しい輪行がマスタ=できます。

肝心のコースですが、初めての方メインなので、三浦海岸&湘南海岸で攻めます。



日時 10/30(日) AM7'00 五反田店スタート JR五反田えきからJR横浜駅まで『輪行』

コース 横浜~横須賀~三崎~鎌倉~江の島   帰りは小田急江ノ島駅から『輪行』

  もちろん自走の方もOKです。
  横浜 赤レンガ倉庫にAM9'00合流ですので、それまでに間に合うようお集まりください。


ご参加希望の方は、各店のスタッフまでお問合せ下さい。
(輪行袋の貸し出し、希望の集合場所を確認させていただきます)

c0228626_10510204.png
走行距離 120km
獲得標高 667m

楽勝なのに、景色がいいという美味しいコースです。








c0228626_10103232.jpg













 赤レンガ倉庫
    AM9'00 自走してきた人とここで合流です。

c0228626_10294277.jpg














野比海岸                            


c0228626_10271389.jpg
















 昼食は、三崎でマグロなんかいいかなと思ったんですが、
   日曜日は、2時間待ちとかあるようで…

  もし混んでるようだったら、さすがにPASSで
   逗子当りのカフェでランチにします。






c0228626_10293893.jpg















 江ノ電


c0228626_11212343.jpg









 















夕暮れの江の島
このあたりでお腹すいた方は、シラス丼、江の島海鮮ラーメンなどがおススメ。

PRO-TECh顧客サービス担当 田村 でした。

[PR]

by ptgotanda | 2016-10-27 11:36 | お知らせ